previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 1971年の開港以来、静岡県の重要港湾として整備の進む御前崎港は、駿河湾の入り口に位置し、外洋である太平洋を目の前に置く立地により、アクセスがよく、時間や経費面でも効率的な立地にあります。
 また、太平洋側の温暖な海洋性気候により、冬でもほとんど降雪のない立地は、一年を通じて利便性の変化が少ない安定した港湾利用が可能です。
 加えて、東京ー大阪間の中央エリアに位置し、東名・新東名の二つの高速道路、富士山静岡空港にも近く、様々な輸送手段に対応可能な場所であると言えます。
 今後、整備の進む国際ターミナル港・御前崎港。
 その新しくしして豊かな海上輸送の可能性をお確かめ下さい。

実行委員会
御前崎港の概要
定期路線/港湾関係企業・団体
港湾利用者の方へ
活動報告
動画

新着情報

MENU